大金持ちのツイてる斎藤さん開発の青汁を飲む

 銀座まるかんの斉藤ひとりさんが開発した青汁を試してみました。それまで青汁は山本漢方製薬の大麦若葉青汁など、ドラッグストアで手軽に購入できるものを愛用していました。可もなく、不可もなくで、野菜が取れない時に利用していましたが、あまり体調に変化がある感じはしませんでした。

 

まるかんの青汁を買う時、お店の人が他の青汁と全然違う!と言っていましたが、どこでも自分のところの商品は良い事を宣伝する物だと思っていました。しかし、水で溶いた時から、本当に全然違っていました。

 

 まず、いい食物繊維を使っている証拠?か、常温の水で溶くとドロドロに固まってきます。自宅で野菜ジュースを作った時のようなドロドロ感です。そして、しょっぱい!日本人は本当は塩が足りない人が多いという理由で、しっかり塩が入っているそうです。汗が出る季節に試したので、ありがたくいただきました。豆乳を少し入れると、緑色のスープのようです。朝食代わりにもなりました。

 

いろいろな青汁や、野菜のスムージーを試してきましたが、飲んだ後に満腹感がしっかりある、食欲が抑えられる、便通が良くなる、なんとなくやる気がみなぎるなど、効果がしっかり感じられる商品でした。他の品物よりも高いのですが、しっかり効果が出るので、安いと思う事にしました。