案外簡単に、しかも自分で作れるスムージーは毎朝飲むのにおすすめ

少し前に自宅でグリーンスムージーを作って飲んでみました。野菜が丸ごと入っているので、非常に飲みごたえがありました。

 

緑の野菜は小松菜を使ったのですが、思ったほどアクがありませんでした。それは果物の酸味やハチミツの甘さなどで、上手く調和されたのかもしれません。毎朝、自分でグリーンスムージーを作って飲めば、とても健康的な朝食になります。また、食物繊維が多いので、お腹の調子も整い、お通じも良くなると思いました。

 

グリーンスムージーを飲むならば、早朝に起きて、ジョギングやウォーキングをした後に飲めば、さらに効果が高まると思います。想像しただけでも、かなり健康的な朝活ができそうです。

 

最近は健康食品でもスムージーやグリーンスムージーが出ています。毎日新鮮な野菜や果物を用意するのは難しいことです。健康食品を上手く活用することで、同じような効果が得られます。また、時間がない朝でもすぐにスムージーを飲むことができるので、きちんと朝食を摂ることができます。

 

自分で手早く作れて便利

グリーンスムージーはとても流行っているので、飲んでみたいと思っている人は多いと思います。しかし、自分で作るとなると、そう簡単にはいかないものです。野菜や果物など、いろいろと材料が必要になるからです。

 

しかし、慣れてしまえば、それほど面倒なものではないということが分かります。手順も素早くなり、1分から2分程度でササッと作れるので、朝の忙しい時間帯でも楽です。野菜や果物などは、あらかじめ夜のうちにカットしておくとさらに楽になります。

 

また、野菜や果物が苦手な人でも、スムージーにしてしまえば割と飲みやすくなるのでお勧めです。実際に、これなら野菜嫌いでも美味しくいただけるという人が多くなっています。何よりも健康や美容に良い栄養素がたくさん入っているので、現代人に向いている飲料と言えるかもしれません。

 

自分で作れない人は、専門店を利用してみるのもお勧めです。都内には特にたくさんの専門店があります。定期的に訪れて、好きな材料をチョイスしてオリジナルのものを飲むこともできて便利です。